筋肉増強剤=アナボリックステロイドを絶対に使用してはいけない人とは?

こんにちは、KENです!

以前に書いた「筋肉増強剤の真実」の記事がとても反響があったので、今日はそれに関連したお話をもう一つ。

筋肉増強剤であるアナボリックステロイドを摂取して、筋肉をつけると様々な副作用があることを書きました。

しかし、その中でも絶対にアナボリックステロイドを摂ってはいけない人がいるのです。

どんな人だと思いますか??

……それは「これから子供を作りたい人」です。

もし今ドキッとしたあなたは、絶対にステロイドは使用しないでください

理由を説明します。

ボディビルダーなどの間で筋肉増強剤として使われるのが「アナボリックステロイド」だというのは説明をしました。

アナボリックステロイドは別名「男性ホルモン作用蛋白同化ステロイド」と呼ばれ、体内で男性ホルモンの「テストステロン」とよく似た働きをします。

男性ホルモンは骨格や筋肉をたくましくして「男らしい」体を作るホルモンです。

体だけでなくやる気とか脳の働きにも関係するので注目されています。

(…テストステロンが不足すると男の更年期=ロー症候群に…)

スポンサードリンク




では、テストステロンはどうやって体の中で分泌されているかというと、脳の視床下部が体内のテストステロンの量をモニターしていて調節しているのです。

テストステロンが少なければ、「もっとホルモンを放出しなさい」と精巣に命令を出しますし、足りていれば分泌は抑えられます。

こうしてテストステロンの量を一定の範囲内に調整しています。

ところが!!!

体の外からアナボリックステロイドを入れた場合、体の中でテストステロンと似た働きをするので「テストステロンは十分に足りている」と脳が判断をして、分泌を勝手に抑えてしまう。

それだけでなくて精子を作る機能も抑えてしまうので、睾丸が委縮する=小さくなる のです。

子供をこれから作りたい人には致命的!

ステロイドを抜いてもすぐには精子を作る機能は戻らず、1年近くかかることもあるそう。

ステロイドって原価が安いので、海外で買ったローションとかよく見ると入ってたりするんですよ。ステロイドで元気が出るから、入れちゃうんでしょうね。

だから、海外で買ったものも一応気を付けてください。

不妊に悩んでいる方は、奥さんでなく自分に原因があるのかも。

新婚さんで子供を作りたい人は、アナボリックステロイドは要注意です!!

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ