冬のトレーニングとサプリメント

こんにちは!
KENです。

冬でも僕はトレーニングを欠かさないのですが、サプリメントはちょっと夏と変えてます。

なぜかというと、気温や環境が変わるので、それに合わせてサプリも変えたほうがパフォーマンスがあがりますからね。

まず冬に多めにとるのはカプサイシンです。

これは唐辛子に入っている成分であの辛さの元になっているもの。

効果としては、交感神経など神経に働きかけて興奮させる作用がある。
こいつを飲むと身体がかっかとして、テンションも上がります。

あと、筋トレ前にはカフェインをとります。
コーヒーの場合もありますが、錠剤で摂ってしまうこともありますね。
エスタロンモカとかマツモトキヨシとかで普通に売ってますし。

カフェインも興奮や覚醒作用があるので、重さが上がるようになるし
寒いしだるいしという時でも気合いが入ります。

夏は気温が高いし、そもそもちょっとテンションが高めなので
筋トレをする気も湧くし、ジムに行くのも苦にならない。

でも、冬はそもそもめっちゃ寒いじゃないですか^^;
あの時点でテンションは40%くらい落ちてるし
自分を盛り上げる必要があります。僕の場合。

なので、こういう興奮系のサプリをとりますね。
神経に働きかけるサプリって調べると意外にありますから、オススメですよ。

あと、エネルギー的には糖質を控えめにしてBCAAにします。

冬は寒いから暖かい季節に比べて代謝も下がってるんですよね。
そんな状態でエネルギーの多いものや、糖質をとっていると脂肪がつきやすい。

BCAAはカロリーがほとんどないのに筋トレ中にはしっかりエネルギーになってくれるので重宝してます。
糖質入れなくても身体が動きますから。

そして、冬は特に筋肉量を増やすという視点が重要です。筋肉は熱をたくさん作るので、代謝が上がって寒さを感じにくくなるのです。
逆に脂肪は自力で熱を作らないので、断熱材にはなりますが活動的にはなれません。

その意味ではBCAAプラスHMB(かプロテイン)で筋トレというのが冬もオススメのパターンですね

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ