短期間で体を作らなければいけない時の考え方。

夏間近というこのタイミング。

男にはどうしても短期間で結果を出さなければいけない状況ってあると思います。

あと2週間で海に行かなきゃいけない。来週に初デート、あと1ヶ月で結婚式・・。

体作りは、本来3ヶ月くらいかけておこなうものなのはもちろんわかっています。。

筋肉はいきなり大きくならないし、急激なダイエットは体に負担がかかる。

だから、KENは短期間で無理やり結果を出すのを基本的にはオススメしていません。

しかし、そうはいってもやらなきゃいかん時がある!

それも理解できます笑

では、例えば2週間後に海に行く、という場合何をやったら体型を少しでも変えられるでしょうか。

今回は、(超)短期間で肉体改造をしなければいけない時の考え方を紹介します。

 

短期肉体改造に必要なのは基本的には食べ物を変えることです。

食事を刈り込み仕様に変えるだけで、2週間でも体はかなり変わります。

もちろん糖質は少なめ。タンパク質を中心にして脂肪も徹底的にカットします。

男性だったら1日の摂取カロリーを1500kcalくらいに抑えたいところ。

実は・・これだけでもかなり痩せるし、脂肪も落ちます。

そう、これだけでも十分な効果があるもんなんです。意外でした?

ただし、かなりキツイ。それは覚悟してください。

では、食事の中身についても少々。

オススメは糖質を少なめにする代わりに、色のついた糖質を摂ること。

GI値という言葉を聞いたことがあるでしょうか。グリセミックインデックスという数値なのですが、同じ糖質でも血糖値が上がりやすいものと上がりにくいものがあります。

精製された白米より玄米のほうがGI値は低く、同じカロリーでも血糖値が上がりにくい。

血糖値が上がりにくいということは、ゆっくり消費される=腹持ちがいいということです。

GI値が低いのは色がついた糖質と覚えておきましょう。白いものは精製されてピュアな糖分になっています。色がついているものは食物繊維などが混ざっていて、消化に時間がかかるということ。

真っ白な角砂糖は、それだけ精製されていると理解しましょう。

この基本を守るだけで短期間でも体はかなり変わります。

加えてやっぱり筋トレですが、これだけ摂取カロリーを絞るとお腹がめちゃくちゃ空いた状態。

だから、筋トレするのも力が出なくてかなりキツイです。

そういう時に役に立つのが、いつも紹介しているこのサプリ。配合されているBCAAは実は筋トレ中のエネルギー源になります。糖質と違ってカロリーもほとんどなし。

だから、ボディビルダーが減量期に筋トレ前によく飲んでます。

体にエネルギーが少なくても重さを上げることができるからね。

BCAAに加えて、摂取した食べ物の吸収をゆるやかにする成分も入っているので、さらに体を刈り込めます。

糖質を摂らなくてもがんばれるのはBCAAと覚えましょう。

ただ、短期でやるなら基本は食事コントロール、筋トレは味付けというバランスがいいですね。

時間がかけられるならこのバランスは変わってきます。

試してみてください!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ