噂の鉄筋シャツ(金剛筋シャツ?)を口コミで購入、効果は・・微妙。その理由【加圧シャツの真実】

オス、KENです。

突然ですが、新キャラ、イッチーこと市原さん(アラフォー恐妻家)が登場です。

前の職場からの年上の友人なのですが、「KENさん、鉄筋シャツっていう筋トレ効果を倍増させるシャツ知ってる?」と聞いてきました。

KENは知らなかったのですが、イッチーもまーくんと同じく腹が出てきて、しかもアラフォーなので、明らかに何かにすがりたくなっている模様。

そこに口コミで鉄筋シャツというものを知ったようなのです。

「イッチーさ、そんなもので腹を凹ませようとするんじゃなくて、晩酌のビールやめなよ。それだけで痩せるよ」

と言ったものの「筋トレ効果が10倍以上になる」と聞かないイッチー。

 

そこまで言うならと2人でとりあえず鉄筋シャツを購入してみました(最近は改良版?で金剛筋シャツというのもあるようです)。

筋トレの効果って何倍にもなるものなんてアナボリックステロイド以外ないからありえないって話をしてたのですが、値段も安い(3000円くらい)し、まあものは試し。

 

KEN的にはどうかと思いましたが、筋トレに意気込むイッチーを見て「やる気になってるし、これはこれでいいか」とも思えたのでした。

スポンサードリンク

 

そして、1週間後、商品が到着。

IMG_0795
ジャン。黒のシンプルなデザイン。

「一体どういうメカニズムで筋トレ効果が上がると言ってるんだろう」と思い、KENも着てみました。

結果、わかったのは「着圧」のおかげで筋肉がつくと言いたいのだなと思いました。

着圧・・ご存知ですか?

このTシャツは伸縮性の強い素材を使っていて、体を締め付けるようにできています。
その締め付けが負荷になり、筋肉がつくという寸法です。

加圧トレーニングも言葉は一緒ですが、原理がまったく違います。

加圧トレは血流を制限するくらい筋肉をゴムで縛り、脳に「強い負荷がかかっている」と誤解させ、人工的に成長ホルモンを出します。
非常に危険なので、資格があるトレーナーが付き添ってやらなければなりません。

KEN的には「加圧」という言葉から連想するのはこの加圧トレ。
KENもやったことがありますが、筋肉を縛って筋トレすると1kgのダンベルでも超重く感じます。だから効くんですね。

鉄筋シャツも加圧と言っているサイトがありましたが、「着圧」です。
加圧に比べるとシャツの締め付けって・・全然大した負荷じゃないですよ。

ダンベルを持ち上げるのとは比べようもないくらい軽い負荷です。
正直、これで筋肉がつくのというのはないとKEN思いました。

また、「NIKEとかアンダーアーマーのコンプレッションウェアとどこが変わらないの?」って。

締め付け具合はむしろアンダーアーマーのコンプレッションウェアの方が強い印象です。

ただ、着圧が強いとトレーニング中に姿勢を保持したり、筋肉をサポートする効果があると言われます。
筋トレの時にフォームをとりやすいって効果はあるかなとは思いました。

段階的に着圧の強さを変えることで、ポンプ作用で血流を促すってコンプレッションウェアもありました。
たしかSKINSはそんな商品だったような。

しかし、鉄筋シャツはそういう作りでもありません。

全部使ったことのあるKENとしては、鉄筋シャツは普通のコンプレッションウェアという印象。

強いて言うと、生地に練りこんであるというゲルマニウムやチタンに何か効果があるのかもしれませんが、それがトレーニング効果を倍増させるってのもなんだか^^;

もしそうならファイテンのブレスレットしてる人はみんなムキムキになってるはずですね。

スポンサードリンク


鉄筋シャツを1ヶ月着た結果

 

さて、鉄筋シャツを1ヶ月使ったイッチーの結果ですが・・

除脂肪体重(筋肉)は若干、ちょっとだけ増加。

体脂肪率は1.2%増

という非常に微妙なことになりました^^;

 

たしかに、筋トレをする回数は増えたし、すすんで重い負荷にもトライしていました。

コンプレッションウエアは気が引き締まった感じになるので、イッチーのモチベーションは高かった。その効果は感じました。

ただ、いきなり50kgだったベンチプレスが100kgになることはなく、いつもより頑張った結果52.5kgをなんとか挙げられた程度です。

着ただけで筋肉がつくなんてことはありません。

というか当たり前。そんなものがあったらノーベル賞でしょう。

ただ、まあまったく効果がないというのも言い過ぎですかね。
筋トレ中の姿勢の保持という効果はあるかと思います。このシャツ自体がモチベーションになるというのもあるでしょう。

しかし、「シャツに頼って筋肉をつけようなんてのは間違いだ」とイッチーを叱りました。

また事情聴取したところ、体脂肪が増えたのは、筋トレで運動したからといってジム帰りに酒飲みに言ってたから。

1時間の運動のカロリーなんてたかがしれてるのに、酒に脂っこいつまみをたらふく平らげて太ってしまったのです。

嗚呼、イッチーorz

ゲルマニウムやチタンの効果は?とも聞いたところ、イッチーは感じなかったそうです。感じる人もいるのかもしれませんが・・

KENが思うに、コンプレッションウェアなら、パンツのほうがいいです。股関節を動きやすくして、歩幅を広げることでカロリー消費をあげる商品がどこかのスポーツメーカーから出ていたと思います。

それにしたって、活動量を上げたり、歩数を増やすもので筋肉をつけるって商品じゃないですけどね・・。

何度も書いてますが、肉体改造はまず筋トレ、そして食事のコントロールありきです。

◯◯だけで肉体改造なんて甘い話はありません。

本気で肉体改造に取り組むなら、トレーニーの間で人気の、飲むだけで筋肉の分解を防ぎ、筋トレ効果をアップさせるHMBを飲んだ方が確実だとは KENは思います。

PS
と思っていたのですが、加圧シャツには直接的な筋トレ効果はないけれども、他に超意外な効果があるとわかりました。
こちらの記事に書いています→独断と偏見の加圧シャツランキング(加圧シャツの超意外な効果とは)

スポンサードリンク



スポンサードリンク

3 Responses to “噂の鉄筋シャツ(金剛筋シャツ?)を口コミで購入、効果は・・微妙。その理由【加圧シャツの真実】”

  1. 痩せたいまん より:

    鉄筋シャツはここで買えないんですか?

  2. 匿名 より:

    初購入。なんとなくですが姿勢が良くなってきました。
    これからどーなるのかたのしみです。

  3. おれ より:

    そもそも、サイズがMとLしかないってのがおかしい。
    身長が175cmの人だったら体重が70kgから120kgまでみんな同じLサイズなんておかしいだろ。クレーム言われたときに「効果には個人差がありますので」って言い易いだろうけど。サイズを細分化させるには予算がないのかな。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ